[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
  TOPICS
key from
ご利用法
All(全情報) 厚労省&日薬情報 新聞見出し その他情報
緊急安全性情報 医薬品等安全性情報 添付文書改訂 薬価収載等
[ 直近の 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
薬事日報    じ ほ う    医薬経済    日経メディカル

All(全情報)(1~20) down

18/04/20 ホームページ/Meiji Seika ファルマ/プレスリリース

外用消毒剤 ポビドンヨード6製品の製造販売承認承継に関するお知らせ

  同内容(Meiji) 、 ご紹介:Meiji Seika ファルマ

18/04/20 ホームページ/MSD/ニュースリリース

Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A、 KEYTRUDA(ペムブロリズマブ)が切除後の再発リスクが高いステージIIIの悪性黒色腫に対する術後補助療法で プラセボと比較して再発または死亡のリスクを40パーセント以上低減 〜ステージIIIA(リンパ節転移1mm超)、IIIB、IIICの悪性黒色腫で 無再発生存期間(RFS)の延長を示した初の抗PD-1抗体

※キイトルーダ

  ご紹介:MSD

18/04/20 ホームページ/NPO医薬ビジランスセンター(NPOJIP)

薬のチェックTIP Vol.18-No.77(2018年5月発行) 記事目次(主な記事要旨・文献Free)

  同内容(NPOJIP) 、 ご紹介:NPO医薬ビジランスセンター

18/04/20 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

アストラゼネカのタグリッソ、EGFR 変異陽性非小細胞肺がんの1次治療として、米国食品医薬品局(FDA)より承認取得
タグリッソによる1次治療が新たな標準治療を提供する可能性
既存の標準治療の10.2カ月に対し、かつてない18.9カ月の無増悪生存期間を達成

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

18/04/19 ホームページ/MSD/ニュースリリース

Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A、第3相試験KEYNOTE-189においてKEYTRUDA(ペムブロリズマブ)とペメトレキセド(アリムタ)およびプラチナ製剤化学療法により、進行性非扁平上皮NSCLC患者の初回治療で化学療法のみと比較して死亡リスクが半減
KEYTRUDAの併用療法でPD-L1発現にかかわらずPD-L1発現陰性者を含む患者の全生存期間が改善
AACR 2018およびニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンで発表された臨床試験結果では無増悪生存期間も有意に改善し、がんの進行または死亡のリスクがほぼ半減

※キイトルーダ

  ご紹介:MSD

18/04/19 ホームページ/エーザイ、持田製薬/ニュースリリース

世界初の胆汁酸トランスポーター阻害剤「グーフィス錠5mg」新発売のお知らせ

※4月19日発売

  同内容(エーザイ) 、 同内容(持田)

18/04/19 ホームページ/小野薬品、ブリストル(BMS)/ニュースリリース

オプジーボについて、治療歴を有する小細胞肺がん患者に対する生物学的製剤承認一部変更申請を米国食品医薬品局が優先審査の対象として受理

  同内容(小野) 、 同内容(BMS)

18/04/19 ホームページ/日本新薬/ニュースリリース

デュシェンヌ型筋ジストロフィー治療薬(NS -065/NCNP -01)の医師主導による早期探索的臨床試験結果の Science Translational Medicine誌への掲載について

  同内容(日本新薬) 、 ご紹介:日本新薬

18/04/19 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 18/04/19 - 00見出し)

★厚労省、マリゼブ、ロイスタチン等4件の「使用上の注意」の改訂を指示..マリゼブ、オングリザ、ザファテック等DPP-4阻害薬による重大な副作用“類天疱瘡”。ロイスタチンによる“進行性多巣性白質脳症(PML)”。キイトルーダの“硬化性胆管炎”。オゼックスの重大な副作用“腎性尿崩症”等 全4件の「使用上の注意」の改訂を指示。
【1】オマリグリプチン(マリゼブ)、サキサグリプチン水和物(オングリザ)、トレラグリプチンコハク酸塩(ザファテック)、
【2】クラドリビン(ロイスタチン[注])、
【3】ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)(キイトルーダ[注])、
【4】トスフロキサシントシル酸塩水和物(経口剤)(オゼックス)

  同表形式見出し(おくすり110番) 、 ご紹介:医薬品医療機器情報提供HP..関係者向け

18/04/19 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 18/04/19 - 01)

オマリグリプチン(マリゼブ)、サキサグリプチン水和物(オングリザ)、トレラグリプチンコハク酸塩(ザファテック)..◇改訂項目:重大な副作用

  同内容(おくすり110番)

18/04/19 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 18/04/19 - 02)

クラドリビン(ロイスタチン[注])..◇改訂項目:重大な副作用

  同内容(おくすり110番)

18/04/19 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 18/04/19 - 03)

ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)(キイトルーダ[注])..◇改訂項目:重要な基本的注意、重大な副作用

  同内容(おくすり110番)

18/04/19 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 18/04/19 - 04)

トスフロキサシントシル酸塩水和物(経口剤)(オゼックス)..◇改訂項目:重大な副作用

  同内容(おくすり110番)

18/04/18 薬価収載/厚労省

厚労省告示352号、新薬15成分22品目
【内用】アトーゼット配合錠HD(\177)、アトーゼット配合錠LD(\177)、グーフィス錠5mg(\105.8)、サチュロ錠100mg(\21,872.5)、シダキュアスギ花粉舌下錠2,000JAU(\57.7)、シダキュアスギ花粉舌下錠5,000JAU(\144.1)、ネキシウム懸濁用顆粒分包10mg(\80.6)、ネキシウム懸濁用顆粒分包20mg(\140.3)、リムパーザ錠100mg(\3,996)、リムパーザ錠150mg(\5,932.5)、レキサルティ錠1mg(\268.9)、レキサルティ錠2mg(\509.2)、
【外用】アレサガテープ4mg(\67.5)、アレサガテープ8mg(\93.1)、
【注射】イストダックス点滴静注用10mg(\109,753)、イブリーフ静注20mg(\13,012)、テセントリク点滴静注1200mg(\625,567)、デュピクセント皮下注300mgシリンジ(\81,640)、ナルベイン注20mg(\6,340)、ナルベイン注2mg(\725)、ファセンラ皮下注30mgシリンジ(\351,535)、ベスポンサ点滴静注用1mg(\1307,092)。

  同内容(おくすり110番) 、 ご紹介:薬価サーチ(おくすり110番)

18/04/18 厚労省/-

【1】薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(平成30年4月18日適用)
【2】処方箋に記載する一般名処方の標準的な記載(一般名処方マスタ)について

  【1】同内容(厚労省) 、 【2】同内容(厚労省)

18/04/18 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

【1】プロトンポンプ阻害剤「ネキシウム懸濁用顆粒分包10mg・20mg」発売のお知らせ
【2】アストラゼネカ初の呼吸器領域の生物学的製剤 「ファセンラ皮下注30mgシリンジ」新発売のお知らせ〜喘息を重症化する好酸球を直接的かつ速やかに除去〜

※4月18日発売

  【1】同内容(アストラゼネカ) 、 【2】同内容(アストラゼネカ)

18/04/18 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

アストラゼネカのリムパーザ、BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性転移乳がんにおける全生存期間の最新データを米国がん研究会議 (AACR)において発表

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

18/04/18 ホームページ/ノバルティス ファーマ/プレスリリース

LCZ696のデータがJAMA Cardiology誌に掲載 エナラプリルと比較して左室駆出率の低下した心不全患者の身体的および社会的活動が改善
JAMA Cardiology誌に掲載されたPARADIGM-HF試験の事後解析において、LCZ696が投与された心不全患者では、エナラプリル投与の患者と比較して身体的および社会的活動が有意に改善
LCZ696群とエナラプリル群の患者の身体的および社会的活動のスコアの差は、加齢による9年の差に相当
健康関連QOL(HRQL)に対するLCZ696の治療ベネフィットは投与開始後8カ月時で認められ、その効果は3年時でも継続

  同内容(ノバルティス) 、 ご紹介:ノバルティス ファーマ

18/04/18 ホームページ/ファイザー/プレスリリース

再発・難治性急性リンパ性白血病治療薬「ベスポンサ点滴静注用1mg」本日発売〜高い寛解率で、治癒を目指す造血幹細胞移植へとつなぐ本邦初かつ唯一のCD22を標的とする抗体薬物複合体〜

※4月18日発売

  同内容(ファイザー) 、 ご紹介:ファイザー

18/04/18 ホームページ/協和発酵キリン/ニュースリリース

Crysvita(ブロスマブ)が成人・小児X染色体遺伝性低リン血症を適応症とした販売承認を米国で取得

  同内容(協和発酵キリン)pdf 、 ご紹介:協和発酵キリン



薬剤師におすすめ



最新刊の概要も!!



up:1~  next:21~

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番