[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
  TOPICS
key from
ご利用法
All(全情報) 厚労省&日薬情報 新聞見出し その他情報
緊急安全性情報 医薬品等安全性情報 添付文書改訂 薬価収載等
[ 直近の 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
薬事日報    じ ほ う    医薬経済    日経メディカル

9月(1~20) down

18/09/28 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

アストラゼネカのイミフィンジ、欧州委員会より切除不能なステージIII非小細胞肺がん治療薬として承認を取得
第III相PACIFIC試験において説得力のある全生存期間の延長と11カ月を超える無増悪生存期間を達成
切除不能なステージIII 非小細胞肺がん治療薬として承認された唯一の免疫治療薬

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

18/09/28 ホームページ/マルホ/ニュースリリース

尋常性ざ瘡治療剤「ディフェリン ゲル0.1%」製造販売承認の承継のお知らせ

  同内容(マルホ)pdf 、 ご紹介:マルホ

18/09/28 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

米国感染症学会週間(IDWeek 2018)でのセフィデロコルおよびバロキサビル マルボキシルの発表について

  同内容(塩野義)pdf 、 ご紹介:塩野義製薬

18/09/28 ホームページ/武田薬品/ニュースリリース

大うつ病性障害治療薬vortioxetineの日本における製造販売承認申請について
日本で実施された臨床第3相試験を含む、約1,400症例が参加した4つの主要な臨床試験の結果に基づき製造販売承認申請を実施
日本の成人大うつ病性障害患者さんを対象とした臨床第3相試験においてvortioxetine群はプラセボ群に対し良好な結果を示唆

  同内容(武田) 、 ご紹介:武田薬品

18/09/27 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

【1】アストラゼネカのフォシーガが2型糖尿病患者さんを対象とした大規模心血管アウトカム第III相DECLARE-TIMI58試験において良好な結果を達成
【2】免疫治療薬として初、アストラゼネカのイミフィンジ、切除不能なステージIII非小細胞肺がん患者さんの全生存期間を有意に改善

  【1】同内容(アストラゼネカ) 、 【2】】同内容(アストラゼネカ)

18/09/27 ホームページ/ファイザー/プレスリリース

タファミジスの第V相トランスサイレチン型心アミロイドーシス(ATTR-ACT)試験の新たなサブグループ解析、2018年米国心不全学会(HFSA)年次学術会議で発表

  同内容(ファイザー) 、 ご紹介:ファイザー

18/09/27 ホームページ/日本病院薬剤師会

医薬品の安全管理に関する留意点について(関係者向け通知)

  同内容(日病薬)pdf 、 ご紹介:日本病院薬剤師会

18/09/26 ホームページ/アッヴィ/プレスリリース

【1】アッヴィ、乾癬を対象とする3つの第III相臨床試験の患者報告アウトカムの成績として、リサンキズマブが健康関連の生活の質を有意に改善したことを発表
【2】アッヴィ、第27回欧州皮膚科・性病学会議(EADV)にてアトピー性皮膚炎を対象とする ウパダシチニブ後期第II相試験の長期(32週)成績および患者報告アウトカムの成績を発表

  【1】同内容(アッヴィ) 、 【2】同内容(アッヴィ)

18/09/26 新着/おくすり110番

ハイパー薬事典に新薬のクロストリジウム・ディフィシル感染症治療薬(大環状抗菌薬)「ダフクリア錠」を掲載しました。

  ご紹介:ハイパー薬事典

18/09/26 新着/おくすり110番

病気別の薬フォルダーの「下痢の薬-1」を更新(ダフクリア)。

  同内容(おくすり110番)

18/09/26 ホームページ/キッセイ薬品/ニュースリリース

高リン血症治療薬「ピートル顆粒分包」製造販売承認取得のお知らせ

  同内容(キッセイ) 、 ご紹介:キッセイ薬品

18/09/26 ホームページ/バイエル薬品/ニュースリリース

第18回欧州網膜専門家会議(EURETINA 2018):日本人の滲出型加齢黄斑変性患者さんを対象とした2種類のTreat and Extend投与レジメンでのアイリーアの有効性が、2年目の試験結果でも確認
主要評価項目である、52週目におけるアイリーアの2種類のTreat and Extend投与レジメンでの視力改善は、96週目まで概ね維持?
両レジメンにおいて、平均して被験者の約59%で、96週目までの最終投与間隔が12週(3カ月)間以上に?
96週目までに投与間隔を16週(4カ月)間に延長できた被験者の割合は全体の48.8%

  同内容(バイエル)pdf 、 ご紹介:バイエル薬品

18/09/26 ホームページ/ベーリンガーインゲルハイム(BI)/プレスリリース

重度の特発性肺線維症(IPF)患者における、ニンテダニブの臨床試験データが発表

※オフェブ

  同内容(BI) 、 ご紹介:ベーリンガーインゲルハイム

18/09/26 ホームページ/医薬品医療機器情報提供HP(PMDA)

医薬品の先駆け審査指定制度の対象品目一覧表を更新(平成30年9月21日現在)

  同内容(PMDA)

18/09/26 ホームページ/武田薬品/ニュースリリース

進行性ALK 陽性非小細胞肺がんに対するフロントライン治療としてALUNBRIGR(一般名:brigatinib)とクリゾチニブを比較したALTA-1L試験における有効データについて 〜ALTA-1L試験では、ALUNBRIG群がクリゾチニブ群と比較して、独立評価委員会による盲検下評価にて無増悪生存期間を有意に改善し、主要評価項目を達成

  同内容(武田) 、 ご紹介:武田薬品

18/09/25 ホームページ/アステラス製薬/ニュースリリース

前立腺がん治療剤XTANDI 欧州で追加適応に関する販売承認勧告採択

  同内容(アステラス) 、 ご紹介:アステラス製薬

18/09/25 ホームページ/サノフィ/プレスリリース

医療上の必要性の高い未承認薬スピラマイシン錠150万単位「サノフィ」新発売のお知らせ

※9月25日発売

  ご紹介:サノフィ

18/09/25 ホームページ/小野薬品/ニュースリリース

欧州委員会、BRAFTOVI(encorafenib)と MEKTOVI(binimetinib)の併用療法を BRAF 遺伝子変異陽性の進行期悪性黒色腫の治療薬として承認

  同内容(小野)pdf 、 ご紹介:小野薬品

18/09/25 ホームページ/大塚製薬/ニュースリリース

「ブスルフェクス点滴静注用60mg」公知申請で成人の1日1回投与の用法用量の追加が承認
「ブスルフェクス」は血液がん患者さんの造血幹細胞移植の前治療薬として認可された薬剤で、世界各国の移植医療を支える標準治療薬として販売されている
海外で多く処方されている成人における1日1回の用法用量の追加が承認された
1日1回の用法用量が追加されたことにより、血液がんに苦しむ患者さんや医療従事者の負担とリスクの軽減が期待される

  同内容(大塚) 、 ご紹介:大塚製薬

18/09/25 ホームページ/武田薬品/ニュースリリース

クリゾチニブの治療歴を有する患者に対するALK陽性非小細胞肺がん治療剤「ALUNBRIG(一般名:brigatinib)」の欧州医薬品評価委員会(CHMP)からの承認推奨の見解について 〜クリゾチニブの治療歴を有する患者を対象に、ALUNBRIGの投与により56%の全奏効率と16.7ヵ月という最長の無増悪生存期間中央値を示した主要臨床第2相ALTA試験に基づく見解

  同内容(武田) 、 ご紹介:武田薬品



薬剤師におすすめ



最新刊の概要も!!



up:1~  next:21~

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番