[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
  TOPICS
key from
ご利用法
All(全情報) 厚労省&日薬情報 新聞見出し その他情報
緊急安全性情報 医薬品等安全性情報 添付文書改訂 薬価収載等
[ 直近の 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
薬事日報    じ ほ う    医薬経済    日経メディカル

その他(1~20) down

19/04/22 ホームページ/ベーリンガーインゲルハイム(BI)/プレスリリース

日本ベーリンガーインゲルハイム、ニンテダニブの全身性強皮症に伴う間質性肺疾患に対する適応拡大の国内承認申請を提出

※オフェブ

  同内容(BI) 、 ご紹介:ベーリンガーインゲルハイム

19/04/22 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

1日1回投与2剤配合錠Dovato(ドルテグラビルおよびラミブジン)米国FDAによる治療歴のない成人HIV-1感染患者に対する承認について

  同内容(塩野義)pdf 、 ご紹介:塩野義製薬

19/04/19 ホームページ/MSD製薬/ニュースリリース

FDA、KEYTRUDA(ペムブロリズマブ)の単独療法の適応拡大を承認、KEYTRUDA、外科的切除または化学放射線療法による根治的治療の対象とならないステージIII、または転移性NSCLCについて、PD-L1陽性(TPS≧1%)でEGFR遺伝子変異またはALK融合遺伝子を伴わない患者の初回治療として承認を取得

  ご紹介:MSD製薬

19/04/19 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

リムパーザ、生殖細胞系列BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性進行乳がん治療としてEU(欧州連合)における承認を取得
アストラゼネカとMSDのリムパーザ、OlympiAD第III相試験において化学療法と比較して病勢進行または死亡のリスクを42%低減
EUで承認されたBRCA変異陽性HER2陰性進行乳がんに対する初のPARP阻害剤であり、リムパーザに対する3件目となる承認

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

19/04/18 ホームページ/マルホ/ニュースリリース

アトピー性皮膚炎を対象としたネモリズマブの国内第V相臨床試験(比較試験)で主要評価項目を達成

  同内容(マルホ)pdf 、 ご紹介:マルホ

19/04/18 ホームページ/田辺三菱製薬/ニュースリリース

糖尿病治療薬テネリグリプチンが平成31年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰の科学技術賞(開発部門)を受賞

  同内容(田辺三菱) 、 ご紹介:田辺三菱製薬

19/04/16 ホームページ/田辺三菱製薬/ニュースリリース

当社が創製したカナグリフロジンが第51回市村産業賞の本賞を受賞

  同内容(田辺三菱) 、 ご紹介:田辺三菱製薬

19/04/15 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

セフィデロコルの欧州臨床微生物学感染症学会議(ECCMID)における発表について

  同内容(塩野義)pdf 、 ご紹介:塩野義製薬

19/04/15 ホームページ/第一三共/ニュースリリース

疼痛治療剤「タリージェ錠」新発売のお知らせ

※4月15日発売

  同内容(第一三共) 、 ご紹介:第一三共

19/04/15 ホームページ/田辺三菱製薬/ニュースリリース

世界のALS患者さんへ 日本発のALS治療薬を届けたい - 中国の国家薬品監督管理局(NMPA)がALS治療薬(ラジカット)の申請を受理

  同内容(田辺三菱) 、 ご紹介:田辺三菱製薬

19/04/15 ホームページ/日本イーライリリー/プレスリリース

ジャディアンス(エンパグリフロジン)によるEMPA-REG OUTCOME試験のベースライン時の顕性アルブミン尿を伴う糖尿病性腎臓病(DKD)患者における複合腎・心血管アウトカムの結果をISN-WCNにて公表
ジャディアンスによる複合腎・心血管イベントへの効果は、全体集団、ベースライン時の顕性アルブミン尿を伴うDKD患者、およびその他の糖尿病患者において一貫していました。

  同内容(リリー)pdf 、 ご紹介:日本イーライリリー

19/04/15 ホームページ/日本医療機能評価機構(JQ)

医療事故情報収集等事業 医療安全情報No.149 2019年4月 「薬剤の中止の遅れによる手術・検査の延期」 -医療機関内で観血的医療行為前に中止する取り決めがある薬剤を把握していなかったことや中止指示を出さなかったことにより、予定した手術・検査が延期になった事例が7件報告されています(集計期間:2014年1月1日〜2019年2月28日)

  同内容(JQ)pdf 、 ご紹介:日本医療機能評価機構

19/04/11 ホームページ/サノフィ/プレスリリース

サノフィとヤクルト本社「ザルトラップ点滴静注1 0 0mg / 2 0 0mg 」のコ・プロモーション契約終了のお知らせ

  同内容(サノフィ) 、 ご紹介:サノフィ

19/04/11 ホームページ/医薬品医療機器情報提供HP(PMDA)

平成30年度 第3回医薬品安全使用対策検討結果報告 (医薬品関連事例)(平成31年3月27日)

  同内容(PMDA)

19/04/11 ホームページ/医薬品医療機器情報提供HP(PMDA)

最適使用推進ガイドライン(医薬品)/デュピルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(気管支喘息)について(平成31年3月26日 薬生薬審発0326第7号)

  同内容(PMDA)pdf

19/04/11 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

【1】オピオイド誘発性便秘症治療薬RizmoicRのSandoz社とのドイツ、イギリス、オランダにおける販売契約締結について
【2】オピオイド誘発性便秘症治療薬SymproicRの BioDelivery Sciences社との米国における販売契約締結について

※スインプロイク

  【1】同内容(塩野義)pdf 、 【2】同内容(塩野義)pdf

19/04/10 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

アストラゼネカの呼吸器領域生物学的製剤ファセンラ、好酸球増加症候群に対する第II相試験の良好な結果を発表ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに掲載

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

19/04/09 ホームページ/MSD製薬/ニュースリリース

KEYTRUDA(ペムブロリズマブ)の進行肺がんのデータを 2019年AACR年次総会で発表
肝転移または脳転移がある進行非扁平上皮非小細胞肺がん患者を対象とするKEYNOTE-189試験の事後解析の全生存期間データを初めて公表
治療歴のある進行小細胞肺がん患者の統合解析データをAACR2019のプレナリーセッションおよび記者会見で発表

  ご紹介:MSD製薬

19/04/09 ホームページ/ノバルティス ファーマ/プレスリリース

ノバルティス、疾患活動性を有する二次性進行型MSを適応とした初の経口薬であるシポニモドフマル酸のFDA承認を取得
シポニモドフマル酸は、過去15年以上で、明確に(特に)疾患活動性を有する二次性進行型多発性硬化症(SPMS)患者に対して承認された初めてで唯一の治療薬
再発寛解型多発性硬化症(RRMS)患者の約80%がSPMSに進行2。シポニモドフマル酸は、SPMSへ進行期のRRMS患者および疾患活動性SPMS患者のアンメットニーズを満たす
シポニモドフマル酸は、SPMS患者を対象とした最大規模のコントロール臨床試験である第III相EXPAND試験において、身体的障害および認知機能低下に対する効果3を含む疾患進行のリスクを顕著に軽減したことから承認取得した
シポニモドフマル酸は、clinically isolated syndrome(CIS)、RRMSおよび疾患活動性SPMSに対して承認取得。多くの患者で初回投与観察も不要に

  同内容(ノバルティス) 、 ご紹介:ノバルティス ファーマ

19/04/09 ホームページ/大日本住友製薬/ニュースリリース

2型糖尿病治療剤 Imegliminの日本でのフェーズ3試験(TIMES 1試験)の良好な解析結果の速報について

  同内容(大日本住友)pdf 、 ご紹介:大日本住友製薬



薬剤師におすすめ



最新刊の概要も!!



up:1~  next:21~

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番