[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
  TOPICS
key from
ご利用法
All(全情報) 厚労省&日薬情報 新聞見出し その他情報
緊急安全性情報 医薬品等安全性情報 添付文書改訂 薬価収載等
[ 直近の 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
薬事日報    じ ほ う    医薬経済    日経メディカル

4月(1~20) down

19/04/26 ホームページ/MSD製薬/ニュースリリース

FDA、KEYTRUDA(ペムブロリズマブ)について 進行性腎細胞がんの初回治療としてInlyta(アキシチニブ)との併用療法を承認 - KEYNOTE-426試験において、死亡リスクがスニチニブと比較してほぼ半減した結果に基づく

  ご紹介:MSD製薬

19/04/26 ホームページ/サノフィ/プレスリリース

デュピクセント、「在宅自己注射」対象薬剤へ追加

  同内容(サノフィ)pdf 、 ご紹介:サノフィ

19/04/25 ホームページ/サノフィ/プレスリリース

デュピクセント 鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎に対する治療薬として適応追加申請

  同内容(サノフィ)pdf 、 ご紹介:サノフィ

19/04/25 ホームページ/日本たばこ産業、鳥居薬品/プレスリリース

JAK阻害剤「JTE-052(デルゴシチニブ)軟膏」の小児アトピー性皮膚炎患者対象の国内第V相臨床試験(比較試験)の速報結果について

  同内容(日本たばこ)pdf 、 同内容(鳥居薬品)pdf

19/04/25 ホームページ/薬害オンブズパースン会議

★「注目情報」更新 4月 - Nature誌が日本の条件及び期限付き承認制度を痛烈に批判、総合機構チーフが国際会議で早期承認の各制度を擁護、ほか4件
オーファンドラッグ法は承認システムにネガティブな影響をもたらし、高薬価の根源ともなっており見直されねばならない
Nature誌が日本の条件及び期限付き承認制度を痛烈に批判、総合機構チーフが国際会議で早期承認の各制度を擁護
外部試験対照群やリアルワールドデータをランダム化試験の対照群に替えられるかはまだ先のこと(米国臨床研究関係者フォーラム)
FDAは観察研究の利用に消極的−透明性の課題「マリガン」
EMA(欧州医薬品庁)の不透明で秘密裏の早期の科学的助言はそろそろやめるとき

  同内容(薬害オンブズパースン会議) 、 ご紹介:薬害オンブズパースン会議

19/04/24 ホームページ/NPO医薬ビジランスセンター(NPOJIP)

薬のチェックTIP Vol.19-No.83(2019年5月発行) 記事目次(主な記事要旨・文献Free)

  同内容(NPOJIP) 、 ご紹介:NPO医薬ビジランスセンター

19/04/24 ホームページ/エーザイ/ニュースリリース

米国神経学会年次総会にてレンボレキサントおよびペランパネルに関する最新データを発表

※フィコンパ

  同内容(エーザイ)pdf 、 ご紹介:エーザイ

19/04/24 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

1日1回投与2剤配合錠Dovato(ドルテグラビルおよびラミブジン)米国FDAによる治療歴のない成人HIV-1感染患者に対する承認について

  同内容(塩野義)pdf 、 ご紹介:塩野義製薬

19/04/24 ホームページ/協和発酵キリン/ニュースリリース

KHK7580(エボカルセト)の国内適応追加申請のお知らせ

※オルケディア

  同内容(協和発酵キリン) 、 ご紹介:協和発酵キリン

19/04/23 ホームページ/中外製薬/ニュースリリース

医療関係者向けウェブサイトリニューアルのお知らせ
新名称「PLUS CHUGAI」の下、医療関係者向けサイトをリニューアル
「職種別トップページ」を新設、ユーザーのニーズに合った情報提供を可能に
「会員専用コンテンツ」を設置、専門的な情報をタイムリーに提供
「レスポンシブ対応」を強化、スマートフォンでも見やすく表示

  同内容(中外) 、 ご紹介:中外製薬

19/04/22 ホームページ/ベーリンガーインゲルハイム(BI)/プレスリリース

日本ベーリンガーインゲルハイム、ニンテダニブの全身性強皮症に伴う間質性肺疾患に対する適応拡大の国内承認申請を提出

※オフェブ

  同内容(BI) 、 ご紹介:ベーリンガーインゲルハイム

19/04/22 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

1日1回投与2剤配合錠Dovato(ドルテグラビルおよびラミブジン)米国FDAによる治療歴のない成人HIV-1感染患者に対する承認について

  同内容(塩野義)pdf 、 ご紹介:塩野義製薬

19/04/19 ホームページ/MSD製薬/ニュースリリース

FDA、KEYTRUDA(ペムブロリズマブ)の単独療法の適応拡大を承認、KEYTRUDA、外科的切除または化学放射線療法による根治的治療の対象とならないステージIII、または転移性NSCLCについて、PD-L1陽性(TPS≧1%)でEGFR遺伝子変異またはALK融合遺伝子を伴わない患者の初回治療として承認を取得

  ご紹介:MSD製薬

19/04/19 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

リムパーザ、生殖細胞系列BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性進行乳がん治療としてEU(欧州連合)における承認を取得
アストラゼネカとMSDのリムパーザ、OlympiAD第III相試験において化学療法と比較して病勢進行または死亡のリスクを42%低減
EUで承認されたBRCA変異陽性HER2陰性進行乳がんに対する初のPARP阻害剤であり、リムパーザに対する3件目となる承認

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

19/04/18 ホームページ/マルホ/ニュースリリース

アトピー性皮膚炎を対象としたネモリズマブの国内第V相臨床試験(比較試験)で主要評価項目を達成

  同内容(マルホ)pdf 、 ご紹介:マルホ

19/04/18 ホームページ/田辺三菱製薬/ニュースリリース

糖尿病治療薬テネリグリプチンが平成31年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰の科学技術賞(開発部門)を受賞

  同内容(田辺三菱) 、 ご紹介:田辺三菱製薬

19/04/16 医薬品等安全性情報362/厚労省医薬・生活衛生局(PMDA)

【1】医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン
【2】添加剤としてソルビトール又は果糖を含有する静注製剤の遺伝性果糖不耐症患者への使用に係る添付文書改訂について
【3】重要な副作用等に関する情報。
◆バロキサビル マルボキシル(ゾフルーザ)..重大な副作用:出血。
◆クエチアピンフマル酸塩(セロクエル、ビプレッソ)..重大な副作用:中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑。
◆ボノプラザンフマル酸塩(タケキャブ)、ボノプラザンフマル酸塩・アモキシシリン水和物・クラリスロマイシン(ボノサップパック)、 ボノプラザンフマル酸塩・アモキシシリン水和物・メトロニダゾール(ボノピオンパック)..重大な副作用:中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑。
【4】使用上の注意の改訂について(その302):オセルタミビルリン酸塩 他(7件)。
【5】市販直後調査の対象品目一覧。

  同内容(厚労省)pdf 、 同内容(PMDA)pdf

19/04/16 ホームページ/田辺三菱製薬/ニュースリリース

当社が創製したカナグリフロジンが第51回市村産業賞の本賞を受賞

  同内容(田辺三菱) 、 ご紹介:田辺三菱製薬

19/04/15 ホームページ/塩野義製薬/ニュースリリース

セフィデロコルの欧州臨床微生物学感染症学会議(ECCMID)における発表について

  同内容(塩野義)pdf 、 ご紹介:塩野義製薬

19/04/15 ホームページ/第一三共/ニュースリリース

疼痛治療剤「タリージェ錠」新発売のお知らせ

※4月15日発売

  同内容(第一三共) 、 ご紹介:第一三共



薬剤師におすすめ



最新刊の概要も!!



up:1~  next:21~

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番