[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
  TOPICS
key from
ご利用法
All(全情報) 厚労省&日薬情報 新聞見出し その他情報
緊急安全性情報 医薬品等安全性情報 添付文書改訂 薬価収載等
[ 直近の 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
薬事日報    じ ほ う    医薬経済    日経メディカル

8月(1~20) down

17/08/15 ホームページ/Meiji Seika ファルマ

Me ファルマ株式会社の発売予定品目に関するお知らせ

  同内容(Meiji)pdf 、 ご紹介:Meiji Seika ファルマ

17/08/15 ホームページ/ファイザー/プレスリリース

発医薬品7品目の製造販売承認を取得

  同内容(ファイザー) 、 ご紹介:ファイザー

17/08/15 ホームページ/ヤンセン ファーマ/プレスリリース

中等症から重症の尋常性乾癬に対する治療薬TREMFYA(GUSELKUMAB)の米国FDA承認取得を発表
TREMFYAは、interleukin(IL)-23を選択的に阻害する初めてかつ唯一の生物学的製剤として承認されました。
TREMFYAの投与を受けた患者さん10例のうち7例が、皮膚症状の寛解において16週目で90%以上の改善を達成しました。
TREMFYAで治療を受けた患者さんの約4分の3が、48週目で90%以上の皮膚症状の改善を認めました。
TREMFYAは、Humira(adalimumab)との直接比較解析において、16、24および48週目で皮膚症状の寛解において優れた結果を示しました。

  同内容(ヤンセン) 、 ご紹介:ヤンセン ファーマ

17/08/15 ホームページ/大日本住友製薬/ニュースリリース

オーソライズド・ジェネリック(AG)のイルベサルタン錠「DSPB」 製造販売承認取得のお知らせ

  同内容(大日本住友)pdf 、 ご紹介:大日本住友製薬

17/08/15 ホームページ/日本医療機能評価機構(JQ)

医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.129 2017年8月「併用禁忌の薬剤の投与(第2報)」

※添付文書上、併用禁忌(併用しないこと)として記載のある薬剤を併用した事例が再び報告されています。

  同内容(JQ)pdf 、 ご紹介:日本医療機能評価機構

17/08/14 新着/おくすり110番

ハイパー薬事典の子宮内膜症に伴う疼痛・月経困難症治療薬(LEP)「ヤーズ配合錠・ヤーズフレックス配合錠」を改訂(効能:子宮内膜症に伴う疼痛の改善)。

  ご紹介:ハイパー薬事典 、 ご紹介:ケータイ版

17/08/14 新着/おくすり110番

病気別の薬フォルダーの「子宮内膜症の薬-2」を更新(ヤーズフレックス)。

  同内容(おくすり110番)

17/08/09 ホームページ/バイエル薬品/ニュースリリース

バイエル、スチバーガ(レゴラフェニブ)の肝細胞癌に対する二次全身療法の 適応で欧州における承認を取得
RESORCE試験(ネクサバール[ソラフェニブ]投与歴のある肝細胞癌[HCC]患者において スチバーガ[レゴラフェニブ]による全生存期間の有意な延長が示された第V相臨床試験)のデータに基づき新たな治療薬としてほぼ10年ぶりに承認
ネクサバールは一次治療、スチバーガは二次治療としてともに欧州、米国でHCC患者に対して承認された唯一の治療薬

  同内容(バイエル)pdf 、 ご紹介:バイエル薬品

17/08/07 ホームページ/アッヴィ/プレスリリース

アッヴィ、すべての主要なジェノタイプ(GT1〜6型)のC型肝炎治療薬(glecaprevir〔グレカプレビル水和物〕/pibrentasvir〔ピブレンタスビル〕)(G/P)に対する欧州委員会の販売承認を取得
G/Pは、肝硬変を有しない未治療のC型慢性肝炎患者さんに対する8週間、パンジェノタイプの新しい治療薬
対象患者さんにおける97.5%の治癒**率に裏付けられた販売承認
G/Pは、あらゆるステージの慢性腎機能障害患者さんへの使用が承認されたパンジェノタイプの治療薬
アッヴィが開発中の、パンジェノタイプC型慢性肝炎ウイルス(HCV)治療薬は、米国食品医薬品局(FDA)による優先審査も進行中

  同内容(アッヴィ) 、 ご紹介:アッヴィ

17/08/04 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

【1】アストラゼネカのACALABRUTINIB、米国食品医薬品局(FDA)が承認申請を受理、優先審査に指定
【2】アストラゼネカのACALABRUTINIB、マントル細胞リンパ腫治療薬として米国食品医薬品局(FDA)より画期的治療薬に指定

  【1】同内容(アストラゼネカ) 、 【2】同内容(アストラゼネカ)

17/08/04 ホームページ/中外製薬/ニュースリリース

FDAはALK陽性非小細胞肺癌患者さんに対するAlecensaの一次治療を優先審査品目に指定

※アレセンサ

  同内容(中外) 、 ご紹介:中外製薬

17/08/03 ホームページ/小野薬品、ブリストル(BMS)/ニュースリリース

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、オプジーボ(一般名:ニボルマブ)について、フルオロピリミジン、オキサリプラチンおよびイリノテカンによる治療後に病勢進行したMSI-HまたはdMMRの転移性大腸がんの治療薬としてFDAの承認を取得
承認は、フルオロピリミジン、オキサリプラチンおよびイリノテカンによる治療歴を有する患者において、オプジーボが28%(95%信頼区間:22-44;74例中24例)の奏効率を示したCheckMate-142試験に基づいています。

  同内容(小野)pdf 、 同内容(BMS)pdf

17/08/03 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 17/08/03 - 00見出し)

★厚労省、アデムパス等 5件の「使用上の注意」の改訂を指示..アデムパスの“間質性肺病変”にかかわる重要な基本的注意。ワーファリンによる重大な副作用“カルシフィラキシス”。ジスロマックによる“急性汎発性発疹性膿疱症”。イナビルの重大な副作用“気管支攣縮、呼吸困難”等 全5件の「使用上の注意」の改訂を指示。
【1】リオシグアト(アデムパス)、
【2】ワルファリンカリウム(ワーファリン)、
【3】アジスロマイシン水和物(錠剤、小児用カプセル剤、小児用細粒剤、注射剤)(ジスロマック)、
【4】アジスロマイシン水和物(成人用ドライシロップ剤)(ジスロマックSR)、
【5】ラニナミビルオクタン酸エステル水和物(イナビル)

  同表形式見出し(おくすり110番) 、 ご紹介:医薬品医療機器情報提供HP..関係者向け

17/08/03 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 17/08/03 - 01)

リオシグアト(アデムパス)..◇改訂項目:重要な基本的注意

  同内容(おくすり110番)

17/08/03 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 17/08/03 - 02)

ワルファリンカリウム(ワーファリン)..◇改訂項目:重大な副作用

  同内容(おくすり110番)

17/08/03 添付文書改訂/厚労省(使用上の注意 17/08/03 - 03)

アジスロマイシン水和物(錠剤、小児用カプセル剤、小児用細粒剤、注射剤)(ジスロマック)..◇改訂項目:重大な副作用

  同内容(おくすり110番)



薬剤師におすすめ



最新刊の概要も!!



up:1~ 

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番