[Home]
スポンサード リンク 投げ銭コ-ナ-
  TOPICS
key from
ご利用法
All(全情報) 厚労省&日薬情報 新聞見出し その他情報
緊急安全性情報 医薬品等安全性情報 添付文書改訂 薬価収載等
[ 直近の 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
薬事日報    じ ほ う    医薬経済    日経メディカル

8月(1~20) down

17/08/31 ホームページ/サノフィ/プレスリリース

高コレステロール血症治療剤「プラルエント」、「在宅自己注射」対象薬剤へ追加

  ご紹介:サノフィ

17/08/31 ホームページ/ファイザー、ブリストル・マイヤーズ スクイブ/プレスリリース

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、特定の高リスク非弁膜症性心房細動患者を対象に、エリキュースR(一般名:アピキサバン)の有効性と安全性をワルファリンと比較評価した、米国保険会社4社のデータベースによるリアルワールドデータの観察解析結果を発表

  同内容(ファイザー) 、 同内容(ブリストル)pdf

17/08/31 ホームページ/ファイザー、ブリストル・マイヤーズ スクイブ/プレスリリース

【1】リストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、高齢の非弁膜症性心房細動患者を対象に直接経口抗凝固薬の有効性と安全性をワルファリンと比較したリアルワールドの観察解析結果を発表
【2】ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、除細動を受ける非弁膜症性心房細動(NVAF)患者を対象としたエリキュース(一般名:アピキサバン)の探索的データを発表

  【1】同内容(ファイザー) 、 【2】同内容(ファイザー)

17/08/31 ホームページ/医薬品医療機器情報提供HP(PMDA)

医薬品・医療機器に関連する医療安全対策/3. 医療安全対策に関連する通知等
【1】医療事故情報収集等事業平成28年年報の公表について(平成29年8月30日 医政安発0830第1号、薬生安発0830第1号)
【2】医療事故の再発防止に向けた提言第2号の公表について(平成29年8月30日 医政安発0830第10号、薬生安発0830第6号)

  【1】同内容(PMDA)pdf 、 【2】同内容(PMDA)pdf

17/08/31 ホームページ/久光製薬、協和発酵キリン/ニュースリリース

経皮吸収型持続性疼痛治療剤『フェントステープ』の「0.5mg」新用量追加に関する承認事項一部変更承認申請のお知らせ

  同内容(久光)pdf 、 同内容(協和発酵キリン)pdf

17/08/31 ホームページ/第一三共/ニュースリリース

ミロガバリンの疼痛患者を対象とした第3相臨床試験結果について

  同内容(第一三共) 、 ご紹介:第一三共

17/08/31 ホームページ/中外製薬/ニュースリリース

Actemra/RoActemra、CAR-T細胞療法に伴うサイトカイン放出症候群に対する承認をFDAより受領

  同内容(中外) 、 ご紹介:中外製薬

17/08/31 ホームページ/薬害オンブズパースン会議

「第12回薬事規制当局サミット等に関する要望書」提出

  同内容(薬害オンブズパースン会議) 、 ご紹介:薬害オンブズパースン会議

17/08/30 薬価収載/厚労省

厚労省告示282号、新薬等 8成分11品目
【内用】アメナリーフ錠200mg(\1,469.7)、オルミエント錠2mg(\2,694.6)、オルミエント錠4mg(\5,223)、カナリア配合錠(\300.3)、ビプレッソ徐放錠150mg(\188.6)、ビプレッソ徐放錠50mg(\71)、
【外用】ラタノプロスト点眼液0.005%「SEC」(\409.9)、
【注射】ケイセントラ静注用1000(\65,225)、ケイセントラ静注用500(\35,004)、ジフォルタ注射液20mg(\89,632)、スピンラザ髄注12mg(\9,320,424)。

  同内容(おくすり110番) 、 ご紹介:薬価サーチ(おくすり110番)

17/08/30 ホームページ/Meiji Seika ファルマ/プレスリリース

「タゾピペ配合静注用『明治』」の追加適応取得に関するお知らせ

  同内容(Meiji ) 、 ご紹介:Meiji Seika ファルマ

17/08/30 ホームページ/アステラス製薬/ニュースリリース

ヒト抗PCSK9モノクローナル抗体製剤レパーサ皮下注420mgオートミニドーザー製造販売承認取得のお知らせ

  同内容(アステラス) 、 ご紹介:アステラス製薬

17/08/30 ホームページ/アストラゼネカ/プレスリリース

アストラゼネカ、ブリリンタ錠による長期治療が心筋梗塞の既往歴がある患者さんの心血管死リスクを29%減少 - PEGASUS-TIMI54試験の新たなサブ解析によって得られたブリリンタの長期使用に伴う心血管イベント抑制の追加エビデンスを、欧州心臓病学会(ESC)において発表

  同内容(アストラゼネカ) 、 ご紹介:アストラゼネカ

17/08/30 ホームページ/ムンディファーマ/プレスリリース

抗悪性腫瘍剤「ジフォルタ注射液20mg」発売のお知らせ -再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)治療に新たな単剤治療の選択肢-

※8月30日発売

  同内容(ムンディ) 、 ご紹介:ムンディファーマ

17/08/30 ホームページ/小野薬品/ニュースリリース

「オプジーボ20mg、100mg点滴静注(一般名:ニボルマブ)」韓国において「進行期腎細胞がん」、「再発または進行した古典的ホジキンリンパ腫」、「再発または転移性の頭頸部がん」、「局所進行または転移性の尿路上皮がん」及び「イピリムマブ併用による切除不能または転移性の悪性黒色腫」に対する効能・効果に係る輸入販売承認事項一部変更承認を取得

  同内容(小野)pdf 、 ご紹介:小野薬品

17/08/30 ホームページ/大日本住友製薬/ニュースリリース

パーキンソン病治療剤「トレリーフ」のレビー小体型認知症に伴うパーキンソニズムの効能・効果を追加する一部変更承認申請について

  同内容(大日本住友)pdf 、 ご紹介:大日本住友製薬

17/08/30 ホームページ/第一三共/ニュースリリース

【1】DS-8201の乳がん第2相臨床試験開始について
【2】DS-8201のHER2陽性の再発・転移性乳がんに対する 米国食品医薬品局(FDA)による「画期的治療薬」指定について

  【1】同内容(第一三共) 、 【2】同内容(第一三共)

17/08/29 ホームページ/ベーリンガーインゲルハイム(BI)/プレスリリース

ステント留置を伴う経皮的冠動脈インターベーション(PCI)を施行した非弁膜症性心房細動(NVAF)患者において、プラザキサを含む2剤併用抗血栓療法は、ワルファリンを含む3剤併用抗血栓療法に比べ大出血の発現率を抑制
RE-DUAL PCITM試験において、プラザキサ110mg群(プラザキサ110mg×2回/日+P2Y12阻害剤)、プラザキサ150mg群(プラザキサ150mg×2 回/日+P2Y12阻害剤)は、ワルファリン群(ワルファリン+P2Y12阻害剤+アスピリン)と比較して大出血の発現率を大幅に抑制
NVAF患者の脳卒中予防として承認されている2つの臨床用量のプラザキサを用いてRE-DUAL PCI試験を実施
データは2017年の欧州心臓病学会(ESC)で発表され1、New England Journal of Medicine に掲載

  同内容(BI) 、 ご紹介:ベーリンガーインゲルハイム

17/08/29 ホームページ/官報(国立印刷局)

使用薬剤の薬価(薬価基準)及び療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等の一部を改正する告示(厚生労働二八二)

※新薬等8成分11品目掲載(30日適用)

  同内容(国立印刷局) 、 ご紹介:インターネット版『官報』

17/08/28 ホームページ/NPO医薬ビジランスセンター(NPOJIP)

薬のチェックTIP Vol.17-No.73(2017年9月発行) 記事目次(主な記事要旨・文献Free)

  同内容(NPOJIP) 、 ご紹介:NPO医薬ビジランスセンター

17/08/28 ホームページ/バイエル薬品/ニュースリリース

2万7,395人が参加したCOMPASS試験のデータが2017年欧州心臓病学会(ESC)で発表 - バイエルのイグザレルト、慢性冠動脈疾患・末梢動脈疾患患者の脳卒中、心血管死、心筋梗塞の複合リスクを24%有意に低減
リバーロキサバン2.5mg 1日2回とアスピリン100mg 1日1回の併用投与により、アスピリン100mg 1日1回単独投与と比べ脳卒中の相対リスク減少は42%とこれまでにない大きさとなり、心血管死のリスクも22%低減
出血事象の発現率は低いものの重大な出血事象は増加、ただし頭蓋内出血や致死的出血は有意に増加せず
本併用投与はベネフィットとリスクを総合的に評価した臨床的有用性を20%改善

  同内容(バイエル)pdf 、 ご紹介:バイエル薬品



薬剤師におすすめ



最新刊の概要も!!



up:1~  next:21~

スポンサード リンク 投げ銭してネ !
Good luck & Good by !
おくすり110番