青年部会とは 部会長挨拶 事業案内 入会案内 活動報告

租税教育セミナー「税金ジュニアスクール」

税金ジュニアスクールは次代を担う児童達に「税の仕組み」や「税金の使われ方」について児童自ら身近な地域社会より題材を見つけ、納税の大切さを学び、正しい知識を身につけもらうことを目的に開催しています。

税金ジュニアスクールについて


三重全国大会発表(フルバージョン 14:12)
   

三重全国大会(租税教育部分抜粋 3:27)

税金ジュニアスクールの模様

◆「遊びながら学ぶ」と題して、○×形式の「税金クイズ」を全員参加で行い、ゲーム感覚で我が国の租税制度について学びます。
租税教室 租税教室

◆「グループでディスカッションしながら学ぶ」と題し、参加児童たちが自ら考え、意見を出し合いながら、KJ法を活用して進めながら租税教育を行います。
租税教室 租税教室
租税教室 租税教室

※KJ法:文化人類学者の川喜田二郎氏が提唱したカード操作による発想法で、4つの作業段階から構成され、新しい知識を作り出す際に使われます。「KJ法」は本来分類法ですが、全員参加の意識を持つために、児童たちが同じ条件で意見や発言をし、それらを否定せずに反映させやすい事から、租税教育の手法として採用をしました。
Copyright(c) 2013 公益社団法人 荒川法人会 All Rights Reserved.