news [311]狛江−渋谷方面のバスが激減。1日わずか10往復に
update 2016/9/27 22:52
[310]市、家庭ごみ収集有料化。疑問や意見をお寄せください
update 2016/6/26 9:50
[309]外環、計画案変更で「世田谷通りインター」設置見送りへ
update 2011/12/9 1:52
[ ニュース一覧を見る ]

bbs
[1]お勧めのお店
update 2017/10/11 22:50
[2]生活のヒント箱
update 2017/10/20 17:06
[3]病院教えてナビ
update 2017/9/22 18:55
[4]市政に提言・文句
★★update 2017/10/23 3:18
[5]イベント・サークル活動
update 2017/9/19 15:36
[6]狛江同窓会
update 2017/2/15 14:33
[7]フリートーク
update 2017/5/27 17:17
[ 過去ログ一覧を見る ]

text
新狛江リンク
update 2005/7/9
小田急ダイヤ資料館
update 2010/9/21
[更新]1973年の夏ダイヤ再現!江ノ島直通の連続


[Komae Taimuzu] by Tomoshi Akiba, Hiroki Uchiyama (C) 1996-2010
地域ニュース 狛江タイムズ

[狛江タイムズ 0272号]
規制緩和で、狛江タクシー地図に異変
TEXT BY たく 2002/03/04 12:49:06
2月1日からタクシーの許認可が、届け出制になりました。名古屋にMKタクシーが進出し、1月いっぱい「無料タクシー」を走らせていたのは、ご存じの方も多いでしょう。

狛江市内でもこの流れを汲んでか、新タクシー会社が現れたようです。やけに目立つ緑色の帽子(?)を身にまとった、「グリーンキャブ」が狛江市内に進出です。

それまで、狛江市内のタクシーといえば「イースタン」が相場でしたが、グリーンはイースタンの独占に風穴を空けております。狛江駅北口タクシーブースでも、黒いグリーンタクシーがよく見られます。

タクシーのボディーには(調布)とか(成城)とか、エリア地域名が書かれております。イースタンは狛江市内を縦横無尽に走るのですが(調布)でした。車庫が入間町にあったからでしょうか。いままで(狛江)を名乗っていたのは個人タクシーのみ。
それが、グリーンの進出により(狛江)表示のタクシーが激増しました。

筆者は実際に乗車していませんので、詳細はわかりませんが。

(うちやまより追記)
日経新聞によると、グリーンキャブは都内に約1300台を持つタクシー会社で、2月1日付けで、狛江市内に中型車を50台配置することを届け出たそうです。


このニュースに寄せられたコメント


1 狛五郎さん (狛江市) 2002/03/04 22:56:08
E-mail: HomePage:
 家内が運転手さんから聞いた話。
 イースタンの労使交渉が決裂(車を更新してくれないことなどが原因のようです)、社員70名ほどが退社して新しく作ったのがグリーンキャブなんだそうですよ。

2 山田さん (かわさき) 2002/03/04 23:51:26
E-mail: HomePage:
覚東の元「アイホップ」の看板だったところに「グリーンキャブ狛江営業所」と書いてあるのがバスから見えました。

レストランの駐車場だったところを車庫にするのでしょうか?

入間町のイースタンの営業所のところに「建築計画のお知らせ」みたいな看板が出ているのもバスから見えましたが詳細は読めませんでした。


3 山田さん (かわさき) 2002/03/05 23:39:17
E-mail: HomePage:
イースタン営業所のあとは「入間町1丁目マンション(仮称)」になるようです。
狛江駅前に並ぶ緑色のライトはキレイですね。
以上です

あなたもコメントをどうぞ
新しいニュースの投稿はこちらへどうぞ
お名前
お住まい
メールアドレス
ホームページ
コメント
▼トラックバック用URL(下のURLにTrackbackすると、その内容がこの掲示板に書き込まれます)
http://www.jah.ne.jp/~uchu/cgi-bin/tb-kt.cgi/news/0272