音響&映像処理用基板開発の支援業務


●オーディオ&ビジュアル信号処理基板開発の支援業務を開始しました

 当社AVCは、関連事業としてオーディオ&ビジュアル用の信号処理基板開発の支援業務を始めました。
 小規模でも主な信号処理に必要な基板開発がひっ迫していると言われます。そこで当社は、アジア中心に回路設計と改良、バージョンアップなど、技術を要する開発集団を設けました。取組む集団は主に技術スタッフが充実した韓国グループですが、用件に適したアイデアとアドバイス、さらに基板製造まで請け負える支援事業を始めました。

 ・要望数が少ないため開発費が限られチャンスをミスミス逃している。
 ・社内技術者が不足がちで納期を守ることが難しい。
 ・現状では先端技術を取り込むことが難しいがなんとかしたい。
 ・専門分野が異なるため要望に対応できず悔しい思いをしている。
 ・アイデアはあるのだが実現する技術者がいない。

 こうした状況でビジネスチャンスを逃している企業の皆様の力に添えることを目的にしております。どうぞ遠慮なく当社にまずご相談ください、問題解決と御社のご発展にご協力させていただきます。

 この事業の基本は、御社で開発中、または提案中の音響&映像基板の基本性能の改善&改良とグレードアップになります。まったく新たに設計開発することは多大な費用が必要になりますので、ご対応は難しいと捉えております。
 信号処理用基板を開発中でその改善&改良やグレードアップなど急な案件が出ましたら、当社へメールでお問い合わせいただき、ご相談の上対応させていただきます。もちろん対応できない場合も多くあると思います。
 お問い合わせいただいた内容など検討させていただき、こちらから質問があれば返信し、その後、内容が煮詰まりましたところで見積書を出させていただきます(ご相談の初期費用は発生致しません)。

 1セットからの小数も受け付けます。ご用命がありましたら遠慮なく、メールでお問い合わせください。



 (有)エーブイシー 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1352-5
    Tel 070-6655-7886、048-776-7580、fax 048-772-0861


 ●AVCホームページへもどる