1月9日OA
「渋谷でチュッ!」収録レポ-ト





   

 去年、「HAUNTEDじゃんくしょん」の朝比奈睦月役で声優デビューを果たした仲間由紀恵さんをゲストに迎えた今回。
 仲間さんはナント現役女子高生!
 いつもとはちょっと違った雰囲気にジャリズムも普段よりテンションが上がってるもよう?
   

 トークでは、声優初挑戦の「HAUNTEDじゃんくしょん」のアフレコが、(制作が遅れていたので)最終回までずっと映像がアニメーションじゃなく線画ですごく大変だった話や高校の修学旅行で北京に行った時に、女坂という急な坂道で突風にあおられて全員のスカートがめくれ上がり、パンチラ族(仲間さん命名)になってしまった話などを語ってもらい、和気相合ムードのトークでした(ジャリズム山下に「君ら 仲間さんと春菜さん 仲悪いんか!?」とツッコまれる場面もありましたが……)。

 映画「ラブ&ポップ」で共演したキュートな工藤浩乃さんと、無口なのに妙な存在感がある渋チュのアイドル(?)大月俊倫さんが登場(今回2度目!)してのトークでは、監督の庵野秀明氏のカラオケでのレパートリーが「世界の国からこんにちは」であることなどの裏話もとびだしました。
 そして最後の歌の収録では、新曲「遠い日のメロディー」をちょっと緊張気味ながらも力強い歌声で熱唱してくれました。それにしても彼女、あらためてモニターで観てみたらドキッとしちゃいました。ときどき、高校生とは思えない大人っぽい表情をしてくれるんですよね。もう脱帽デス。



じゃ、ココで本番終了後のインタビューに突入!

今週のプレゼントはこちら


1月21日ファーストアルバム発売!
「遠い日のメロディー」


popup menu