ボランティア


福祉パソコンの会では、随時「ボランティア」を募集しております。

1.パソコンボランティア
  (パソボラ)になるには
●先ず事務局にお問い合わせ下さい。担当者とお会い頂く日のご相談をさせて頂きます。(原則的には毎週土曜日の13:30頃なら学習会開催場所の旭町南地区区民館でお会いできます。)
お問い合わせフォームはこちら

●担当者と面談して頂き、「パソボラ規約」、その他のご説明をさせて頂きます。
また、学習会の状況などを見学して頂き、どんな学習方法をしているか、実感して頂きます。
その上で、パソボラが出来そうかどうかをご自分で判断して頂きます。

●お互いにパソボラとして奉仕して頂くことに納得ができましたら、数回、見習いとしてご参加頂き、最終的にパソボラとしてお願いすることになります。

●パソボラとしてご奉仕頂くことに決まると、「福祉パソコンの会」の会員となって頂き、各種メーリングリストに登録させて頂きます。
2.パソコン講師と
  なったら
  
●祝日、地区区民館の行事の日をのぞく毎週土曜日13:30〜16:00迄(その間30分の休息あり)に学習会を開催しています。

●毎月末までに翌月の参加可能日をお知らせ頂きます。

●カリキュラムに関しては「パソコン学習会」及び「PCサークル練馬メニュー」をご覧下さい。

●学習会が終了したら、原則として17:30頃まで、その日の反省・次回の打ち合わせ、次のカリキュラムのためのテキストの選定、学習会全体に関する事などの意見交換のための「パソボラ会議」に参加して頂きます。
3.その他のボランティア
  活動
  
●障害者、高齢者を対象としている為に、所有のパソコントラブルを自力で回復できない方や、ハードウェアの増設等に困っている方々の訪問支援(「派遣パソボラ」と呼んでいます)を行う方も募集しています。

●「派遣パソボラ」は、依頼者と相談をして頂き、お互いの都合の良い日に訪問します。その他詳細は「派遣パソボラ規約」でご説明します。

以上、ボランティア御希望の方は、事務局にご相談ください。


■トップページに戻る