あすなろパソコンクラブ


あすなろパソコンクラブとは?(2012年現在、会員は25名)
一言で言うと「PCサークル練馬」のOB会です

●「福祉パソコンの会」は、パソコンに親しむ障害者、シニアを数多く育てて、障害者、シニアに自分の可能性を追求して頂いたり、生活の中で活用して頂く事を目的としています。その為、毎年新しい受講者を迎えて、パソコンを普及する事が「PCサークル」の使命です。

●ところが、
 ・2000年度受講者の中の多くの方々が、継続受講を希望している。
 ・一方、一歩進んだアプリケーションの活用やパソコンのハードウェアを
  教えるためには、会場のスペースが足りない。
 ・折角1年間一緒に苦労した勉強仲間との交流を継続したい。
等の要望が強く出て参りました。

●そこでテスト的に2000年度受講修了者を中心に、PCサークル・練馬OB会として「あすなろパソコンクラブ」が発足しました。

●2004年以降は、PCサークル(学習会)を修了した意欲ある会員を募集し、個人として興味のあるアプリケーションやワンポイントテーマの自宅学習のサポート、Q&Aを主とした学習システムに変更し、現在に至っています。
開 催 日 時
年間12回(毎月1回程度)、「PCサークル」と同時開催とし、1〜3名のパソボラがアドバイザとして参加して「あすなろパソコンクラブ」会員のパソコンに関する技能向上をサポートしています。

あすなろパソコンクラブ開催日予定表(クリックすると予定表に切替ります)


世話役
植木 勇雄

■トップページに戻る