#005. ZIMBABWE - 1

@ETHNIC SOUND SELECTION Vol.2 ELEGY「哀歌」 (WPC-14 OCD-3002)より
ZIMBABWE ショナ族のムビラ「大声で言うだろう」
 Part----------ムビラ、Whistle、Sekeleと太鼓



 アフリカで最も複雑で洗練されたムビラ(サンザ、Kalimba、親指ピアノなどとも呼ばれる)を用いているのは、ジンバブエとその近隣地域だそうだ。音楽的にも繊細でかわいらしい印象を受ける。これは6拍にも4拍にもとれるリズムであるが、 Sekeleと太鼓パートを基本において4/4と解釈した。Sekeleパートの3連のうち真ん中が少し前へヨレていて気持ちいい(Sambaでは後ろにヨレる)。平均律ではない音程、口笛のニュアンスなどもPitch Bendを使って再現した。