#003. CONGO - 1

@Afrique Centrale:Tambours Kongo(BUDA Records 92525-2)より
真ん中付近の曲(a) KONGO1
 Part----------Voice、小太鼓(Rim)、中太鼓、大太鼓



 5連符が、即興的な1フレーズとしてではなく、別のリズムの訛ったものとも感じられず、ほぼ正確なタイミングでループされているのは珍しい。ごく自然に何のてらいもなく「タンタンタ・タンタンタ・・・」が繰り返されている。中太鼓のパートは訛っているらしく8分と8分三連の組み合わせで表記した。このように横の流れで拍子が変化するものを「ヘミオラ」と呼ぶそうだ。楽器の正確な名称はいずれ解明したいと思っている。